撮影スポット

【撮影スポット】よこはま動物園ズーラシア

ズーラシアに行ってきました。


中山駅からバスで10分ほどで、ズーラシアに着きました。休日のバスは混んでました。
今回はズーラシアの北門から回りました。正門から回るのが普通ですが、北門から回ることで、

・帰りのバスでの混雑が避けられる
・北門から正門に向かって緩やかな下り道になっているらしい

ので北門から回った方がいいと思ったからです。

ズーラシアの北門

正門はこんな感じになっています。

ズーラシアの正門

この日に持っていったカメラは、

・Canon EOS Kiss M
・GoPro HERO7
・SIGMA 30mm F1.4 DC HSM

です。

アフリカのサバンナエリア

最初に向かったエリアは「アフリカのサバンナ」です。
ここで見られる動物は、

・アビシニアコロンブス
・アフリカンバードハウス
・ピグミーゴート
・リカオン
・ケープハイラックス
ライオン
・ミーアキャット
チーター
・ヒガシクロサイ
・エランド
・キリン
・グラントシマウマ
*赤くなっているのは見たかった動物。

リカオン

最初に見れた動物がリカオンです。

キリン

次にキリン。

キリン

ケープハイラックス

ずっと一点を見つめてた。

ライオン

僕が今回一番見たかったライオンです。残念ながらオスライオンは遠くの方で寝ていたため、メスのライオンしか見れませんでした、、、

ライオンのメス
ライオンのメス
ライオンのオス

もうちょっと近くで寝てくれ、、、

草食動物たち

ここにエランド、キリン、グラントシマウマ、チーターがいるところです。
けど、シマウマが全然見えなかった、、、

ミーアキャット

チーター

チーターは、ライオンと違って、サービス精神を持ってました。

ガラスの方に向かってくるチーター

ガラスの方にきて、客に見せつける動きを何回かしてくれました。


背中かっこよすぎだろ、、、

ヒガシクロサイ

アフリカの熱帯雨林エリア

次はアフリカの熱帯雨林エリア。このエリアは同じような風景のところが多いのと、分かれ道が多くて何回か道を間違えました。
大幅な時間ロスをしてしまったエリアです。

・アフリカタテガミヤマアラシ
オカピ
・アカカワイノシシ
・チンパンジー

オカピ

オカピ、ずっと遠くでもしゃもしゃしてて、こっちに来てくれませんでした。

アカカワイノシシ

ずっとくるくる小屋の中を回ってたアカカワイノシシ。

アマゾンの密林エリア

この辺からはあまり興味がなかったので、軽く見ながら進みました。

・ヤブイヌ
・オセロット
・ハイイロウーリーモンキー
・カピバラ
・メガネグマ

日本の山里エリア

・コウノトリ
・クロヅル・マナヅル
・ツシマヤマネコ
・ニホンアナグマ・ホンドタヌキ
・ニホンツキノワグマ
・ニホンザル

ニホンアナグマ

中央アジアの高地エリア

・テングザル・チベットモンキー
・ドール
・モウコノロバ

モウコノロバ

オセアニアの草原エリア

・アカカンガルー・エミュー
・セスジキノボリカンガルー

アカカンガルー・エミュー?

カンガルーは遠すぎて、単焦点レンズではきつかった、、、

亜寒帯の森エリア

亜寒帯エリア。ホッキョクグマめっちゃ見たかったのに、この日は見つかりませんでした。

・ゴールデンターキン
・レッサーパンダ
・キジ類
アムールヒョウ
・ユーラシアカワウソ
・オオワシ・ウミネコ・セグロカモメ
・フンボルトペンギン
・ミナミアフリカオットセイ
ホッキョクグマ
・トウホクノウサギ
・フクロウ

トウホクノウサギ

全然動かなかった。

フンボルトペンギン

アジアの熱帯林エリア

インドゾウ
・カンムリシロムク
・ボルネオオランウータン
・ボウシテナガザル
・マレーバク
スマトラトラ
・ウンピョウ
・オナガザル類・フランソワルトン・アカアシドゥクラングール
・シシオザル
インドライオン

インドライオン

インドライオンかっこよすぎだろ。ただ歩いているだけだぞ。

インドゾウ


渡りたいけど渡れない、、、

まとめ

ズーラシアは広すぎるから、見たい動物決めて移動した方がいい。
また、動物撮影で単焦点レンズはきつい。早く望遠レンズを買わなきゃなって思いました。
トラとかヒョウ見るのすっかり忘れてた。見たかった、、、