撮影機材のレビュー

【レビュー】SIGMA 30mm F1.4 DC HSM

F値1.4の単焦点レンズ「SIGMA 30mm F1.4 DC HSM」を購入しました。

Canonのミラーレスカメラだと、フルサイズ換算48mmの画角の単焦点レンズとなります。

SIGMA 30mm F1.4 DC HSMの外観と商品内容




これが「SIGMA 30mm F1.4 DC HSM」の単焦点レンズです。
少し重いなという印象です。

このレンズの特徴についてです。

・Amazonで、39601円(2019/10/6時点)
・APS-Cサイズ用の大口径標準レンズ
・開放値F1.4
・最小絞りF16
・最短撮影距離30cm
・質量435g
・フィルターサイズφ62㎜
・ケース、フード(LH686-01)付
・対応マウントは、シグママウント / ソニーAマウント / ニコンマウント / ペンタックスマウント / キヤノンマウント
注:数値はシグマ用の場合
特長 | 30mm F1.4 DC HSM | Art | プロダクト | レンズ | SIGMA GLOBAL VISION
レンズ構成図/仕様 | 30mm F1.4 DC HSM | Art | プロダクト | レンズ | SIGMA GLOBAL VISION


レンズには、オートフォーカスとマニュアルフォーカスを切り替えるスイッチがついています。僕はマニュアルフォーカスを使って、自分の好きなところにピントを合わせるのが好きです。


これがレンズフードです。レンズフードがあることで、レンズがぶつかることを防いだり、日光などの余分な光をカットすることができます。
僕はレンズを触ってしまうことがよくあって、触るときはだいたいレンズフードをつけていないので、撮影してるときはつけておくのがいいかなと思います。


レンズを収納するレンズケースもついてきます。
僕はこのケース全く使っていないです。カメラにレンズをつけた状態でリュックの中に入れるし、撮影に持っていくレンズも、そのままリュックの中に放り込むので。



中を開けるとこんな感じ。


レンズケースの中には、レンズを守るスポンジが入っています。

SIGMA 30mm F1.4 DC HSMを買った理由

F値が小さく、背景がよくボケるから

F値の小さなレンズのことを単焦点レンズと言います。このレンズのF値が小さくなるほど、背景がボケた写真が撮れます。

僕が初めて買ったカメラのレンズキットに入っていたのは、F値2.0の「EF-M22mm F2 STM」でした。
ちなみに、この記事の最初の目次「SIGMA 30mm F1.4 DC HSMの外観と商品内容」のところでは全て「EF-M22mm F2 STM」を使って撮影しています。

これでも背景はボケるんだけど、「もっとぼかしたい!」てなって、そのためにはF値がより小さな「SIGMA 30mm F1.4 DC HSM」が必要だと思い、購入しました。

SIGMA 30mm F1.4 DC HSMを検討するにあたって

他のF値1.4の単焦点レンズ

F値が1.4の小さなレンズは他にもあります。

僕がメインで使っているカメラは、Canonのミラーレスカメラ「EOS Kiss M」なので、EOS Kiss Mで使える単焦点レンズを探してみました。

探す条件は、

・ポートレート撮影で使えそうなフルサイズ換算50mm〜80mmになる焦点距離のレンズ
・F値が1.4の小さなレンズ
・自分が購入しやすい1〜8万くらいまでの価格帯のレンズ
・SIGMAかCanonのレンズ

以上のような条件を満たすレンズを探したところ、下の6つのレンズに絞れました。

SIGMAの単焦点レンズ
・SIGMA 30mm F1.4 DC HSM 55000円(税別)(フルサイズ換算48mm)
・SIGMA 35mm F1.4 DG HSM 118000円(税別)(フルサイズ換算56mm)
・SIGMA 50mm F1.4 DG HSM 160000円(税別)(フルサイズ換算80mm)
・SIGMA 85mm F1.4 DG HSM 160000円(税別)(フルサイズ換算136mm)
注:マウントアダプターが必要

CanonのEFマウントの単焦点レンズ
・EF50mm F1.4 USM 55500円(税別)(フルサイズ換算80mm)
注:マウントアダプターが必要

CanonのEF-Mマウントの単焦点レンズ
・EF-M32mm F1.4 STM 72000円(税別)(フルサイズ換算51mm)

注:価格は全て発売時の価格

全く絞れてない、、、。レンズって高いんですよね。F1.4を満たすレンズだと、これより安いレンズはないです。
この中で買うとしたら、「SIGMA 30mm F1.4 DC HSM」か「EF50mm F1.4 USM」あたりが購入しやすい価格ですね。
僕は、「SIGMA 30mm F1.4 DC HSM」をマップカメラで購入したのですが、価格は40000円(税込)で買えました。

マウントアダプターも購入しなければいけない

レンズマウントというのは、メーカーやカメラによって違うカメラ本体とレンズを取り付ける部分のことです。
CanonにはEFマウント、EF-Sマウント、 EF-Mマウントの3種類のレンズマウントがあります。
僕の使っているカメラはCanonのEOS Kiss Mです。
このカメラはEF-Mマウントなので、レンズマウントが「EF-Mマウント」であるレンズを使うことができます。

EF-Mマウントの単焦点レンズ
・EF-M32mm F1.4 STM 72000円(税別)(フルサイズ換算51mm)
・EF-M22mm F2 STM 30000円(税別)(フルサイズ換算35mm)

また、レンズマウントが違うレンズを使うには、「マウントアダプター 12000円(税別)」というものをカメラに取り付ける必要があります。

EOS Kiss Mの場合は、「マウントアダプター EF-EOS M」を取り付けることで、EFマウントのレンズが使えるようになります。
SIGMAのレンズやCanonのEFマウントのレンズを買う際には、一緒に買う必要があります。

SIGMA 30mm F1.4 DC HSMまとめ

ポートレート撮影のために買った「SIGMA 30mm F1.4 DC HSM」。まだこのレンズを使って、一度もポートレート撮影をしていませんが、近いうちにブログやインスタhayate0509_に載せる予定です。
初めての単焦点レンズを買って物足りなかったら、F値1.4くらいの単焦点レンズをお勧めします。