撮影機材のレビュー

デジハリの「Adobeマスター講座」に申し込みました。Lightroomプランじゃ足りない!

デジハリの「Adobeマスター講座」に申し込みました。
今まではLightroomプラン(1TB)を契約していましたが、これからはコンプリートプランになります。

デジハリの「Adobeマスター講座」って何?

デジハリオンラインスクールの通信講座のことです。
この講座に含まれる内容は、

・1年分のAdobe Creative Cloudが使える権利
・デジハリの63時間分の基礎動画教材を1ヶ月視聴できる権利
・2ヶ月の間、講師に課題添削してもらえる権利

です。

通信講座に申し込んだのはなんで?

それは、Adobeのコンプリートプランを安く使えるからです。
Adobeのコンプリートプランは、写真編集に使う

・Lightroom
・LightroomClassic
・Photoshopなど

や動画編集に使う

・Premiere Pro
・After Effects
・Premiere Rushなど

などの製品が使えて、初心者からプロまで満足できるようになっています。
使えるアプリは他にもたくさんあるため、興味がある人は公式サイトで確認をしてください。

通常、このプランはAdobeの公式サイトから申し込みます。
その時の料金は、

コンプリートプラン
・年間プラン(月々払い) 月額5680円×12=68160円
・年間プラン(一括払い) 一括で65760円
・月々プラン 8980円
(2019/10月現在)

公式サイトだと65760円が一番安いです。
それがデジハリの「Adobeマスター講座」だと39980円(2019/10月現在)になるので、
65760円-39980円=25780円も安く買えることになるのです。
基礎動画教材が見れて、講師に添削してもらえて、ソフトを安く買えるので、通信講座に申し込むようにしましょう。

なぜこの安さで買えるかというと、通信講座を受ける学生ということで学生価格になるからなんです。
これは社会人であっても、学生価格になります。

Adobeのソフトが安く買える他の通信講座

他に安く買えるところを調べました。

・ヒューマンアカデミー たのまな
・ISAパソコンスクール
・アドバンスクールオンライン

この他にも多分あるかもしれないです。
注意としては、安く買える時期、買えない時期があったりします。

僕は最初、ヒューマンアカデミー たのまなの通信講座を受講しようとしていたのですが、期間限定だったらしく、間に合いませんでした。
多分、そのうちまた安く買えるようになる時期が来るんですかね。分かりませんが。

正直、安く買えれば、どこの通信講座でもいいかなって思います。
僕は、通信講座の動画で勉強しようとか思っていなくて、YouTubeで色々役立つ情報があるので、それで十分かなと思っています。
だから、正直デジハリでもたのまなでもどっちでも良かったです。

僕がコンプリートプランに変えた理由

今までは容量が1TBまで使えて、ソフトはLightroomのみのプランを契約していました。月額1058円です。とても安い。
主に写真編集のみをしたい方は、このLightroomプラン(1TB)月額1058円でいいでしょう。それかPhotoshopも使えるフォトプラン(1TB)月額1980円もありです。

今回、Lightroomプランからコンプリートプランに変えたいと思った理由は、

・Photoshopも使いたいから
・動画編集もしたいから

です。

カメラで写真を撮ることが楽しくなってくるとレタッチ作業(画像修正)もしたくなってきます。
Lightroomでレタッチはできるのですが、物足りないんです。
Lightroomでは二枚の写真の合成ができないです。Photoshopだとできます。
もっと細かくレタッチをしたいって思ったらPhotoshopが必要になってくるんですね。
まだ使ったことがないので何とも言えませんが、Lightroomでできることはだいたい分かってきたので、Photoshopに手を出そうとしているわけです。

最近は動画編集にも興味を持ってきて、Gopro7で撮影した動画をもっとかっこよく編集したいって思ってます。

LightroomのプランにPhotoshopや動画編集用のプランを追加するのは高いので、通信講座のコンプリートプランにすることにしました。

まとめ

動画編集をしたくてAdobeのコンプリートプランに入るのであれば、
・通信講座を受講して、学生価格のコンプリートプランを使える権利を安く得よう。